HOME>レビュー>専門書なら価値の分かる買取店で査定してもらおう

専門書なら価値の分かる買取店で査定してもらおう

本

専門書は名前の通り、専門的なものになるため古本屋などに買取を依頼しても専門書に関する知識がなく、安い価格で買取されてしまうことがあります。専門書を買取してもらうのであれば、依頼する業者選びのポイントを知っておくようにしましょう。

この話題の口コミ

価値の分かる人に渡るようにしたかったので利用しました(60代/男性)

学生時代に使っていた専門書を処分することにしました。一般的な古本屋へ依頼しようとしたのですが、漫画や一般書と同じ値段でしか引取はできないと言われました。愛着があり、それなりの価値のある本だったのでいったん断りました。そこで、インターネットで専門書の買取をしている店を捜すことにしました。すると、専門書を扱う業者の買取サイトがありました。専用の依頼フォームへ入力し、買取の依頼をしました。業者へ送る時の送料は無料で専用の梱包材も用意してくれました。梱包した物を業者へ送付し、査定価格の連絡がありました。価格は一般的な書籍のそれより高く査定されていました。やはり、価値のわかる業者であれば納得の価格であり、買取後はその内容を必要とする人たちへ渡ると知りました。必要される人に再利用されるのであればと、安心して手放すことができました。

かなり価値のある専門書で良い価格が付きました(70代/男性)

学生の時に活用していた専門書ですが読むこともなくなりました。体調を崩す事も多くなり、もしもの時に備えて身辺整理することにしました。特にたくさんの専門書を整理しないと書斎のスペースが狭くなってきったこともあり、特に本の整理に取りかかることにしました。ただ、一般的な書籍と違い、学術書が主な物だったのでリサイクルショップや古本屋ではなく専門書の買取を行う業者へ査定を依頼することにしました。近くに専門業者があったので直接依頼をしました。すると、特別に価値のある本が何冊はあったらしく予想した以上の査定価格がつきました。それに、自力で店舗に持ち込む事ができないと伝えると、出張査定と買取を行ってくれるサービス付きでした。やはり、本の価値を理解してくれる業者へ依頼することが大事な事だと実感しました。